シャワーヘッドで発生する水のトラブル

浴室や近年では洗面台やキッチンでもシャワータイプの吐水口を使っている家庭も多いでしょう。このシャワーで水漏れなどのトラブルの発生することも珍しくありません。特にシャワーヘッドの水のトラブルの場合、どこで発生しているかによって原因は推測できます。

■ポタポタ水が垂れる場合は心配なし

シャワーを使ってヘッドからぽたぽた水が垂れている場合、水のトラブルが起きていると思うかもしれません。しかしこれは正常な状態である可能性が高いです。もししばらく水が垂れて、止まるようであれば残流水といって、内部に残った水が出てきているだけと推測できます。部品に問題が起きているわけではないです。このような症状が起きないためには、使用した後はスタンドに引っ掛けて、ヘッドを上向きでキープするのがおすすめです。

■根元で水が漏れている場合には注意が必要

一方根元の部分から水漏れが発生している場合、取り付け部分のパッキンの劣化、ヘッドそのものが寿命に近づいている可能性があります。この場合、修理や交換など必要な作業を行わないといけません。ヘッドは手でひねると取り外せますから、欠けやゆがみ、摩耗している個所がないか確認しましょう。ヘッドを外すと、ホースの金具の内側に黒いゴムが見えます。これがパッキンです。これをホームセンターで販売されている新しいものと交換すれば、症状の消える可能性は高いです。通常手で外せるはずですが、古いとくっついて剥がれないかもしれません。その場合、ラジオペンチなどを使ったほうがいいです。

■まとめ
シャワーヘッドの水のトラブルの中には、実は何も問題の発生していないケースも多いです。上で紹介した残流水がただ単に出てきただけというケースも少なからず見られます。水を止めているはずなのにポタポタ垂れていると心配になりますが、冷静に原因を調べることが大事なポイントです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ