水のトラブルの中でも多い水漏れはよく起こる

水のトラブルは日本各地で報告されていますが、その中でも多いのが水漏れの問題についてです。水漏れがひとたび起こると、想像以上に被害範囲の広がることもあります。集合住宅の場合、自分に部屋だけでなく階下まで拡大することもあり得ます。決して珍しい問題ではないことを理解しましょう。

■実はよく起きている水のトラブル

水漏れ事故は、あまり起きていないイメージがあるかもしれません。しかし水道業者に聞いてみると、実際は火事よりも多く発生しているといいます。火事の場合、発生すると消防車などが来るので結構目立ちます。水道トラブルは消防車が来るような人目に触れることはないので、認知されにくいところがあります。しかし例えば築年数の古い建物の場合、水道管そのものが老朽化していて、水漏れの発生することもあります。マンションの廊下やエントランスが水浸しになってしまうこともあります。そのほかにも蛇口付近が壊れることで水が大量にあふれ出てしまい、部屋が水浸しになるケースも見られます。

■保険に入っておくと安心

特に集合住宅で水浸しにしてしまうと、階下の天井を濡らして雨漏りのような状態になりかねません。もしその個所にパソコンや電化製品が置いてあると壊れてしまって、高額賠償の対象にもなりかねません。しかしもし火災保険に入っていれば、保険会社の方で補償してくれるので自分が金銭的負担を強いられることはないです。火災保険といわれると火事のための保障というイメージがあるでしょう。しかし水のトラブルに関する補償をしてくれる商品も多いです。

■まとめ
あまり自分の周辺で水漏れなどのトラブルに遭遇したという話を聞かないので、レアケースではないかと思う人もいるでしょう。しかし実際にはごくありふれた生活トラブルです。もし何か起こったときには速やかに水道業者に連絡して、周りに被害を拡大させないような対策を講じる必要があります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ